ブログBLOG

【 web内覧会 】二代目の拘りと住む人への想いが詰まった家(フリースペース編)

こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。
倉谷建築三代目の嫁です。

 

連日お施主様宅のweb内覧会をお届けしてきましたが、今日は最後に「2階のフリースペース編」をお送りします。

 

 

階段を上がると、広々としたフリースペースがあります。

 

 

ゆったりとした雰囲気が印象的な空間ですが、特に目を引くのがこのベンチ。

一見すると普通のベンチに見えるかもしれませんが…

 

 

実はこうなっていいます。

おわかりいただけますでしょうか。

そう、格子の隙間から見えているのは、1階のリビングです。

 

 

ちんちくりんの私がめいいっぱい手を伸ばして上から撮った写真がこちら(笑)

 

 

1階のリビングから見えていたこの吹き抜けの部分です。

こうなっていたのですね。

 

 

陽当たりも良くて、ここで本を読んだり、お茶したりしたら気持ち良さそうでした。

 

 

そして、このベンチの反対側には、ちょっとしたお施主様の家事スペースがあります。

家計簿をつけたり、パソコン作業をしたり…
ここもゆっくり主婦業に打ち込めそうでした。

 

 

ちなみに、フローリングは無垢のケンパスという樹種。

艶っ艶。
まちまちの感じの色味がとても可愛かったです。

 

 

 

そして、上を見上げると、

ここにもまた美しい光天井。

 

 

あまりに明るかったので、電気を付けているものと思いきや、なんとお天道様の光だけでこれだけ明るいそうな!

 

 

後で二代目に聞きましたが、この奥側の天井は窓になっているそうで、スライドさせると空が見える仕組みになっているそうです。

この天井の窓といい、壁の窓といい、いい具合に光を取り込んで、とても気持ち良い空間を作っていました。

 

 

 

ここから3つの部屋に繋がるわけですが、こんなフリースペースがあったら、私だったら自分の部屋よりここに長居してそうです(笑)

家族夫々の部屋もいいですが、リビング以外にこういう家族で共有できるスペースがあるのはとても良いなと思いました。

 

 

ー終ー

 

これでこちらのお施主様宅のご紹介は終わらせていただきます。
すべてご覧いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

この記事をシェアする