建築ブログBLOG

【 web内覧会 】勝浦漁港にぎわい市場 ③『市場ごはん しげ』

こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。
倉谷建築三代目の嫁です。

 

連日お届けしてきた『勝浦漁港にぎわい市場』のweb内覧会ですが、今日はラストの第3弾をお届けしたいと思います。

 

 

最後にご紹介するのは、『市場ごはん しげ』さん。

 

 

その名のイメージの通り、市場の美味しいが詰まったごはん屋さんです。

 

 

カウンターには様々な“ごはん”が並んでいます。

 

 

新鮮な鮪も勿論ありますが、しげさんは鮪だけではありません。

鮪以外のお魚やお肉、

 

貝もあるし、

 

オーガニックコーヒーまであります。

 

 

他にも、とれたての卵に、

 

とれたてのお野菜。

 

 

そう、地元で育った“とれたて”のものばかり!

産地や育てた方のお名前が書かれていたります。

 

オーナーさんは、「地元でとれた美味しいものを知って欲しい、育ててくれた方をぜひ紹介したい」とおっしゃっていました。

こんな風に書かれていると、美味しく育ててくれた方への感謝の気持ちが自然と湧いてきますね。

 

 

“とれたて”に拘るしげさんでは、その日の“とれたて”を使ったお料理が作られます。
なので、メニューはその日によって異なります。
毎回違うって、毎回楽しみですよね♪

 

こんな可愛いネーミングのメニューも!

 

皆様もぜひ、『市場ごはん しげ』さんで、その日の“とれたて”を味わってみて下さい。

 

 

 

ところで今回作らせていただいたこのカウンター。

 

 

こちらも地元でとれた紀州材の檜を使っていますが…

地元の“とれたて”に拘るしげさんに、
地元の“とれたて”のお料理に、
まさにピッタリだなぁと思いました。

 

 

オーナーさんが特にココがお気に入りだと教えてくれたポイントがこちら!

通路としても使えるように、折り畳みになっているこちらの台の部分。

 

 

こういうテーブルはたわみやすくなるそうですが…

このようにして加工する(別の木をはめ込んで重くする)ことで、たわみを防ぎ、より丈夫になるそうです。

「この細やかな仕事がさすが職人技ですよね!」とオーナーさん。

とても喜んでいただけたようで、私もとても嬉しくなりました。

 

 

 

そして、看板には杢美(MOKUHARU)の檜の一枚板を使っていただきました。

この文字は、達筆なオーナーさんのご近所さんに書いていただいたそうですが…

めちゃくちゃお上手!!

なおかつとても味があって、この一枚板に、そして何よりしげさんにピッタリです。

 

 

 

連日うるさいくらいお伝えしていますが(笑)

美味しいお料理とお酒。
(コーヒーも♪)

\ そして、海ーーー!!! /

幸せ過ぎるこの組み合わせ。

どなた様もぜひご堪能して下さい!

 

 

勝浦漁港にぎわい市場

和歌山県那智勝浦町大字築地7丁目
営業時間:8時~15時
定休日:火曜日

この記事をシェアする

CATEGORY

ARCHIVE