おうちごとブログBLOG

二代目の庭作り 〜花壇編〜

こんにちは。

これまたしばしご無沙汰しておりました(苦笑)

三代目倉谷建築の嫁のkeikoです。

 

 

今日も暑い…!!

妊娠9ヶ月に入り、また少し大きくなった私はもう常に蒸し上がっている今日この頃。

今近くの小学校でプールに入っているらしい子どもたちの賑やかな声が聞こえています。

私もプールに浸かりたい〜。羨ましい限りです。

 

 

 

さて、前回からすっかり間が空いてしまいましたが…

今日は二代目の庭作りの続きをお届けしたいと思います。

 *前回の二代目の庭作り記事はこちら▷「二代目の庭作り 〜玉砂利編〜」

 

 

我が家の駐車場脇にあったこの部分。

 

 

 

駐車場には石のタイルが敷き詰められていますが、その両脇にはちょっとしたスペースがありました。

 

 

 

ここはちょっと放っておくとすぐに草ボーボーに。

まぁ何って、私がマメに草むしりをしないからではありますが…。

珍しく私がちゃんと草むしりをした後、見兼ねた義母や二代目が草むしりをしてくれた後(←ダメ嫁)
以外は、年中こんな感じでした(苦笑)

 

 

 

 

が、しかし。

ここに二代目が花壇を作ってくれたのです。

 

 

 

完成した石作りの花壇。

 

 

 

ここに植えられたのが、「万両(まんりょう)」。

小さな粒で控えめな印象の可愛い赤い身ですが、なんだかお金持ちになれそうなネーミング(笑)

 

 

 

二代目の知人の方に分けていただいたそうです。

 

 

 

これを左官屋の山口さんと二代目と二人でせっせと植えてくれました。

 

 

 

 

そして、反対側のスペースにも同じように、石作りの花壇が仕上がり、

 

 

 

ここには「トクサ」という植物が植えられました。

これまた初めて聞く名前でしたが、京都の料亭などによく植えられている有名な植物だそうです。

 

 

 

今は隙間がありますが、成長してくると隙間なく密集してくるそうな。

また今は支えがないとダラーンとなってしまうそうなので、棒でしっかり支えられています。

これからどんな風に育っていくのか楽しみ。

 

 

二代目のおかげで、しょっちゅう草ボーボーになってしまっていた駐車場脇のスペースが美しく
生まれ変わりました。

 

 

 

 

ちなみに、我が家の守り神の狛犬様にも、立派な台がやってきました。

少し目線も高くなって、見通しも良くなったのではないでしょうか。

よりしっかりとお守りいただけるように思います。

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事をシェアする

CATEGORY

ARCHIVE