おうちごとブログBLOG

我が家の今年の鯉のぼり

こんばんは。
ご訪問ありがとうございます。

三代目倉谷建築の嫁のkeikoです。

 

 

今日のブログタイトル…
子どもの日もう終わったやん?って話ですが(笑)

この辺りでは、端午の節句もひな祭りも旧暦でお祝いする風習があるそうです。

嫁いで来てそう教えてもらってからは、私も普通より1ヶ月長く飾るようにしています。

 

 

さて、そんな我が家の今年の鯉のぼり。

 

 

 

息子が保育園で作ってきたものです。

 

 

 

去年は置くタイプでしたが、今年は長い紐付きだったので、玄関の階段の窓の所に掛けて飾っています。

*我が家の玄関についてはこちら→過去記事【マイホームweb内覧会「玄関」

 

 

 

ちなみに去年の鯉のぼり。

 

 

去年の兜。

*兜は主人の子どもの頃のものです。
 →過去の記事「受け継がれる兜」

 

 

そう、去年は鯉のぼりも兜もちゃんと出してあげたのですが…
(鯉のぼりは新居に来て3年目にして初めてでしたけどね。苦笑)

 

今年は大きくなってきたお腹で物置から出し入れするのが億劫で…

どちらも見送りました(苦笑)

 

 

 

子ども成長を願う為のものなので、本当はちゃんと飾ってあげるべきなんでしょうけどね。

もちろん私も息子の成長を心から願っているんですけども…

 

でも最初は「ええ〜出して〜!」と言っていた息子も、ちゃんと理由を告げて(←ちゃんとした理由か?)
謝ると、「それならしょうがないなぁ〜。いいよ!」と許してくれたのでした(笑)

 

息子よ、ズボラしてごめんね。

/来年はちゃんと飾るから許してね〜!\

 

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事をシェアする

CATEGORY

ARCHIVE