建築ブログBLOG

木製 子供用の柵

こんばんは。代表の倉谷です。

桜も満開になり、春も迎え暖かな過ごしやすい季節となりました。

そんな中、昨年新築させて頂いた施主さんから子どもが階段を上がってしまうので、なんとかしたいとの相談。

そういえば、建前は昨年の5月。

第一子を授かった夫婦の子どもの予定日が近く建前の日に出産になってしまわないかと、心配したのを思い出しました。

こちらも急ピッチに急いだのですが、赤ん坊が先に産まれてきてくれました。

あれからもうすぐ一年。もう階段を登ろうとするのかと。。。

子供の成長は早いなぁと改めて思いました。

 

さて本題の柵の製作はもちろん炭さん。

二日ほどで完成させくれました。

材種は紀州杉。

 

 

 

 

 

 

 

片方の階段は丁番で開くように。尚且つ開けないでも大人がまたげる高さに考慮。

もう片方はベッド金物なるものを用いて、ロック解除し、持ち上げると外れます。

 

 

 

いざ取り付けに。

 

 

 

 

まるで陣地を取られたかのような淋しそうな表情。。。

 

 

 

 

 

ちょっと睨まれつつ・・・

 

 

 

 

 

諦めて退散。。。

 

 

ごめんよ。。。

 

 

でも両親はホッと一安心してくれました。

 

 

子供の成長は嬉しいですが、心配毎も成長につれて増えて来ますよね。

弊社も一つその心配事を取り除けた事にホッとしました。

Nさん夫婦また何かありましたら、いつでもご相談ください。

 

 

 

 

この記事をシェアする

CATEGORY

ARCHIVE