建築ブログBLOG

【 web内覧会 】窓の景色に癒される高台の家 ② 玄関とリビング、水周り編

こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。

三代目倉谷建築の嫁です。

 

 

今週はなんだかスッキリしない天気が続いていますね。

明日は息子が楽しみにしている遠足なので、晴れて欲しいなぁと思います。

 

 

さて、今日は前回に引き続き、「窓の景色に癒される高台の家」の続編をお届けします。

宜しければぜひお付き合い下さい。

*前回の第1弾キッチン編はこちら↓
【 web内覧会 】窓の景色に癒される高台の家 ①キッチン編

 

 

 

それでは早速、まずはお家に入ってすぐの玄関から。

モノトーンで洗練された空間です。

 

 

 

なかでも一際目を惹くのが、このシャンデリア。

とってもオシャレさんなご主人ならではの拘りの灯りです。

ちなみに、こちらは杢美(MOKUHARU)でお取り扱いしているARTWORKSTUDIO(アートワークスタジオ)
の照明器具です

 

 

 

この左側にはシューズクローゼットがあります。

 

 

 

たっぷり収納できる大容量!

(我が家にはシューズクローゼットがないので羨ましい限りです。)

 

 

 

こちらも可動棚になっているので、高さを自由に調節できます。

 

 

 

 

そして、先程の玄関の正面の扉を開けると、リビングです。

前回写真を撮り損ねたと書かせてもらったキッチン正面の大きな窓がチラッと写っていますが、
この大きな窓から見える新緑がとても綺麗な明るいリビングです。

 

 

 

右手には前回ご紹介したキッチンがあります。

 

 

 

キッチンからリビングを眺めるとこんな感じ。

この空間にはご夫婦の拘りポイントがもうひとつがあります。

 

 

 

それは、テレビを掛けるこの壁面と、階段の横に見える同じ素材の柱。

 

 

 

MORTEX(モールテックス)と呼ばれる左官塗材です。

ご夫婦から教えてもらうまでは、私たちも名前すら知りませんでした。

さすが、オシャレさんなご夫婦はオシャレなものをご存知です!

 

 

 

左官屋さんも知らなかったので、三代目が講習を受けに行って、学んできました。

何ともオシャレな風合いですよね。

 

 

 

 

そして、順番は前後しますが、こちらの扉。

最初にご紹介した玄関の正面に見えた扉です。

(この写真はリビングから玄関の方を見た写真です)

 

 

 

こちらの建具は既製品ではなく、倉谷建築で造作させていただいた扉です。

ご夫婦がお好きなマットな色味に塗装して仕上げました。

 

 

 

しかも上からの釣り戸なので、下にサッシがありません。

掃除もしやすそうでとっても良いなと思いました。

 

 

 

 

そして、先程の建具の写真で右手にチラッと見えていたのが、洗面所です。

ここもまた完成写真を撮り忘れていますが…(泣)

洗面台の上には可愛い丸い鏡が付きました。

 

 

 

ちなみに、この洗面台も造作させていただきました。

特にこの一番右のスペースがポイント!

ここ、何だと思いますか?

ここには洗濯カゴを装備。

すると、なんとここから洗濯物をポイポイ入れられます。

脱衣所に洗濯カゴや洗濯物を出しっぱなしにしないで済む訳です。

コレは奥様のアイディア。

本当にさすがです!!

 

 

 

洗濯機上は可動棚を設置。

ここは取り出しやすく、見せる収納にされました。

 

 

 

 

その奥はお風呂。

憧れの浴室乾燥機付きです。

 

 

 

 

お風呂の奥はトイレ。

 

 

 

ブラックの手洗い器がお店みたいでカッコ良いです。

 

 

あらゆる所がモノトーン調で何ともオシャレなお宅。

私もモノトーン大好きなので、とっても好みなお宅です。

 

 

 

さてさて、まだまだご紹介したい所はありますが、今日はとってもボリューミーになってしまったので、
この辺で失礼したいと思います(苦笑)

次回はご主人拘りのウォークインクローゼットや倉庫を中心にお届けします♬

 

長くなってしまいましたが…
最後までお読みいただいた皆様、お付き合いありがとうございました。

この記事をシェアする

CATEGORY

ARCHIVE