おうちごとブログBLOG

二代目の庭作り 〜玉砂利編〜

こんばんは。
ご訪問ありがとうございます。

三代目倉谷建築の嫁のkeikoです。

 

新しいブログをはじめます宣言をしておきながら、早1週間…
初っ端から得意のマイペースさを醸し出しているブログですが、どうかお付き合いいただけたら幸いです(苦笑)

 

 

 

さて、今日は少し前からはじまっている二代目の庭作りについてお届けしたいと思います。

 

我が家は二代目と三代目が建てた家ですが、家を建てる時、家の外観と1階の事務所・店舗部分は二代目が、
2階3階の自宅部分は三代目が、設計を担当しました。

なので、家の周りのことはすべて二代目にお任せしています。

 

家を建てた時から、写真左側の奥のスペースにいつか庭を作るのが二代目の夢でした。
もちろん私も楽しみにしていました。

 

家を建ててもうすぐ3年。
3年越しにようやくその夢が実現されつつあります。

 

 

 

先日大量に運ばれてきたこちら。

1袋の重さはなんと20kg!
が、ええっと、いくつあるでしょうか。

 

 

中身は「玉砂利」です。

よく神社に敷き詰められている、歩くとジャリジャリと音がする、あの丸っこい石。
そりゃあ重たい訳です。

 

 

これを1袋ずつ手作業で運んでくれた職人のすすむさん。

二代目も一緒に、二人だけでほんのわずかな時間で運んでくれました。
さすがのパワフルさです。

 

 

 

その結果、元々はこんなカクカクとした石が敷いてあったのですが、

 

 

こうなりました。

コロンとしたフォルムで、なんとも上品な感じになりました。

 

 

ズラッと敷き詰められた様子はまた圧巻!

歩くとジャリジャリと鳴る音も、歩き心地も気持ち良いです。

 

 

そして、まだ途中ですが、一番奥はこんな感じ。

ここに植木を植えるそうです。

 

 

少しずつ進んでいる二代目の庭作り。
完成がとても楽しみです。

 

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事をシェアする

CATEGORY

ARCHIVE