おうちごとブログBLOG

これでスッキリできるはず!おもちゃ収納どうしよう問題

こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。

三代目倉谷建築の嫁のkeikoです。

 

 

少し前に〝出産までにやっておきたいことリスト〟を作ってあれこれ書き出してみたら、あるわあるわ…

✔︎ 家中の○○の片付け・掃除(これだけでもたーくさん!)
✔︎ 写真のデータ整理
✔︎ アルバム作り
✔︎ おもちゃ収納作り
✔︎ 3階の子供部屋作り …etc.

かる〜く二十項目くらい上がりましたよね。

 

予定ではちょっとずつ終わらせていくはずでしたが、全然進んでいません…。

出産まであと1月半程になり、いよいよ焦ってきました(苦笑)

 

 

 

そこで、そのリストのうちのひとつ、✔︎おもちゃ収納作り に取り掛かりはじめました。

 

ずーっと悩んでいた息子のおもちゃ収納問題。

はじめは白い箱におもちゃを収納して階段の下に置いていましたが、おもちゃはどんどん増えてゆき…

その都度新たにケースを追加して誤魔化して来ましたが、もはや限界。

 

 

 

ちょっと片付けてもすぐこの状態。

片付けても片付けてもすぐこうなる…という負のサイクル。

 

 

 

せっかくのスキップ階段もこれでは台無し…。

ついには息子に「ちゃんと片付けなさい。」と言っても、「どこにしまったらいいの?」と聞かれる始末(苦笑)

 

これでは家が片付かないのは勿論のこと、このままでは息子が片付けが出来ない子になる!と思い立ち、
ようやく重いお尻を上げて、おもちゃ収納を真剣に考えはじめました。

 

 

 

イメージを絵に書いて(絵心を持ち合わせていない為、まぁ下手くそ)、それを三代目に伝えて。

構造上の問題などをチェックしてもらったら、従業員の玉ちゃんにまた同じように伝えて。

パソコンで図面を起こす作業をしてもらいました。

そして、その図面をもとに建具職人の炭蔵さんに作ってもらいました。

 

 

そんなおもちゃ箱たちが先日ついに完成し、我が家にやってきました!

こちらはタモの集成材で作ったおもちゃ箱。

リビングで使います。

 

 

 

こちらは同じものですが、紀州材の檜で作ってもらいました。

 

 

 

どちらもここにIKEA(イケア)のボックスを入れて使う予定です。

こんな風に♬

 

 

 

そして、同じく紀州材の檜で作ってもらった本棚。

先程の檜のおもちゃ箱と合わせて、これは3階の子供部屋*で使います。

*詳しくはこちら→我が家のweb内覧会「子供部屋・ベランダ」編

 

 

 

そうなんです。

実はチェックリストのひとつ、✔︎3階の子供部屋作り も、現在同時進行中です。

これまでは、たまに息子やお友達が遊ぶ、来客があった時は私達がここで寝る、雨の日に洗濯物を乾かす、
あとはほぼほぼ物置状態…のようにしか活用していなかった3階。

でもだんだん息子も大きくなってきて、子供たちだけで3階で遊んだりも出来るようになってきたので、
プレイルームのようにしてあげたくて。

 

まだこれ、反対側お見せできない程わちゃわちゃしてますが(苦笑)

3階の子供部屋作りも頑張って進めていきたいと思います!

 

 

 

全部完成するまで、途中経過もここでご報告していきますね。

おもちゃ収納や本棚ももっと詳しくご紹介したいところですが、熱が入り過ぎて長くなりそうなので 、
また改めます(笑)

 

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

この記事をシェアする

CATEGORY

ARCHIVE